気仙沼地区協議会定期総会開催

連日寒さが続きましたが、11月15日当日は心もち暖かい日となり、会場のゲストハウス・アーバンの側を流れる大川の川風の冷たさも気にならない中で総会が開催されました。県協から星事務局長、グル連・三浦副会長、井上青葉分会長、梶原気仙沼部会長はじめ来賓7名の出席を頂き、参加会員23名で定刻11時から開始されました。

仮議長に五十嵐副会長を指名し、物故された4名の方に黙祷を捧げました。その後、議長に藤田隆一さんを選出して始まりました。熊谷会長の挨拶後、来賓挨拶があり星事務局長から総選挙活動への御礼・結果報告など。グル連・三浦副会長からはNTTの組織現状報告もあり、東北全体で6000名程、宮城で2300名程 など、私たち退職者にとっては隔世の感がある話などもありました。

その後議事に入り、千葉事務局長より経過報告と本年度も昨年同様に県協行事への参加、地区協計画の行事への多くの方の参加で会員の交流を図りたいと提案がなされました。会計監査報告は菊田皓さんからなされ、良好に処理されていると報告されました。また一部役員辞任に伴い、幹事に菊田皓さん。会計監査に三浦謙治さんが新たに役員となりご協力頂くことになりました。これらの提案は満場一致で拍手で承認されました。また小松前会長より現・熊谷会長が、県協総会で地区協役員を10年間にわたり継続してきたことへの感謝表彰があったことを話され、全員で暖かい感謝の拍手を熊谷会長に送りました。

約1時間少々の総会終了後には隣部屋に移り恒例の懇親会が行われました。進行は五十嵐副会長が行い、久しぶりに会った会員同士でまずは歓談。その後、来賓者を含めてカラオケに入り盛り上がり楽しい2時間程を過ごしました。最後に会員の健康と気仙沼地区協の活発化を願って「一本締め」を行い午後二時に無事終了しました。総会模様は県協会報「ふれあいみやぎ」にも掲載されます。

気仙沼地区恊 事務局長 千葉誠一

“気仙沼地区協議会定期総会開催” への2件の返信

  1. 気仙沼地区協議会総会終了おめでとうございます。23名もの会員の方が参加されたのですね。うらやましいことです。青葉地区協議会は11月17日に開催されたのですが、会員の参加は全くの0名でした。会員の方々を参加していただくための良い方法があれば是非お知らせ下さい。お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です