泉中央地区一斉清掃活動への参加

泉中央美化推進委員会主催の「平成29年度秋の一斉清掃活動」が、去る11月11日(土)、午前8時からペデストリアンデッキ下に集合し実施されました。泉地区協からも14名の会員が参加しました。泉地区協は、社会貢献活動の一環として長年参加してきました、この一斉清掃活動には泉区に在籍している、企業、町内会、各種団体が参加して行われます、主な団体は「仙台商業の各クラブ」「ベガルタ仙台」「各町内会」「ライオンズクラブ」や企業です。泉地区協の受け持ちエリアはイズミティー21脇の中央公園です。長年の清掃活動の成果もあり、目に見えるゴミはほとんどなくなりましたが、植え込みの中を注意して覗くとたばこの吸い殻が多く出てきました、バス時間待ちに吸った吸い殻を歩道に捨てることが出来ないため植え込みの中に捨てていると思われます、又、ペットのフンを袋に入れたものも見つかりました、マナーが問われます。清掃活動終了後は行きつけの喫茶店で朝食を兼ねたトーストを食べ散会となりました。     泉地区恊 事務局長 佐々木清一

 

“泉中央地区一斉清掃活動への参加” への2件の返信

  1. 毎回参加していますが、何時も天気に恵まれ実施されます、
    大勢の参加者で ゴミが少ないように見受けられます?。
    終了しての、朝食会が楽しいです・・・・

  2. どなたかが晴れ男(晴れ女)なのでしょうね。でも、投降した日が12日、今日は15日です。リアルタイムじゃないと何か、気が抜けちゃいますよね。老人クラブだからしようがないですかね。就職列車が鈍行列車の合間を走って(あるって)いるような・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です