トヨタ東日本の工場見学

泉地区協パークゴルフ愛好会では、毎回、パークゴルフ例会を実施している、大衡万葉パークゴルフ場脇にある「トヨタ東日本」の工場見学を「古川地区協パークゴルフ愛好会」と一緒に企画し、11月29日(木)、午後1時30分から午後3時まで見学を行いました。見学会には泉地区協、古川地区協、宮城野地区協とそれ以外、親交のあるパークゴルフ愛好者44名で行われました。見学に先立ち「結ホール」で担当者から見学にあたっての注意事項の説明があり、2班に分かれマイクロバスに乗りいよいよ工場に、最初見学したところは車に取り付ける部品の準備部門でした。ここでは必要は部品棚にランプが点灯し担当者に知らせ、担当者は確実に部品を運搬トレーに入れるとボタンを押し部品収納を完了させるというものでした、その後、組み立てライン、検査ラインを見学しました。特に、組み立てラインの溶接ラインではロボットが完全無人の中で火花を散らしながら溶接している迫力にびっくりしました。最新の工場は、工場自体が大きなシステムでプログラムで動いている感じでした。見学終了後、担当者より多くの質問に回答を頂き、トヨタ方式の最先端工場を見学し充実した一日となりました。

泉地区協  佐々木清一

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です