パークゴルフを楽しみましょう!

パークゴルフとは、スタート地点(ティグラウンド)から各人がクラブ で自分のボールを打ち、『少ない打数で直径約21cmのカップ に如何に入れるか』を競うスポーツです。

パークゴルフは1983年(昭58)、北海道の幕別町で生まれました。

どこで遊ぼうか。ン。芝生がいい。どこかに芝生はないか。

ありました。田舎の公園は、人が遊ばずに、公園が遊んでいる。(人口が少ないのだから当然ですが)  公園で始めた遊び。だから、PARK GOLFと名付けられました。

パークゴルフのコースは、樹木や適度に起伏がある公園や河川敷、遊休地などを利用して造られています。

1ホールの距離は、100m以内とし、パー3から5に設定されています。ボールを入れるホールカップの大きさは直径約21cm。中央にピン(旗)が固定されています。1ホールの距離を100m以内としているのは、飛ばしすぎの危険防止と、年齢や男女差などによるハンディキャップを、最小限にとどめるためです。100mの距離は、1打ではだれも届きませんが、2打ならだれでも近づきます。若い人や高齢者、女性や子供もいっしょに楽しめる三世代スポーツです。孫と対等勝負で、おじいちゃん、おばあちゃんの株上昇間違いなし。人にやさしく、自然に優しく、誰もが楽しめる。“遊び”を原点とした三世代スポーツ、 それがパークゴルフです。

 ●運動量

4コース(3時間程度)で、歩数 4~5000歩 2000㍍前後

●利用料金等   パークゴルフ場利用料(600円程度)

●用具・・・レンタル300円程度

運動靴、屋外活動・軽運動のスタイル、帽子等。

NTT労組退職者の会・塩釜地区協のサークル活動として、『パークゴルフ愛好者の会』を発足し四年目に入りました。会員一同楽しく、技の向上と親睦を目指して楽しく遊んでおります。

本年の活動予定は、3月より毎月第木曜日、9時スタートでおおひら万葉パークゴルフ場(大衡村大衡字大日向50-1 トヨタ自動車東日本前)で月例練習会を開催しております。皆様方も遊びとスポーツに参加してみませんか、お待ち致しております。

クラブを握った事の無い方は、8時30分までに現地へ直接お出で下さい。詳細は、

塩釜地区協議会 鈴木 克美(スズキヨシミ)

携帯℡ 090-2791-9061まで、電話またはショートメール

Email: suzumushi-y@honey.ocn.ne.jp までお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です