秋レク 「国宝 瑞巌寺へ」

塩釜地区協議会では、第17回「秋のレク」を9月27日に実施しました。あいにくの雨模様にも関わらず20名の参加がありました。約10年に及んだ、国宝・瑞巌寺の「平成の大修理」並びに2011,3,11東日本大震災で被害を受けた参道の復旧工事が終了し、平成30年6月24日に落慶法要が行われた瑞巌寺に行きました。ガイドさんの流暢な案内で、総門、洞窟遺跡群と津波の被害にあった杉並木の現状を聞き、庫裡から360坪の本堂へと進み、歴史の重さと当時の建築技術の高さにあらためて感心しました。瑞巌寺拝観後の懇親会は、ホテル「大松荘」で雨にもめげずに大いに盛り上がり、実りあるレクとなりました。            塩釜地区協議会 竹田 耕三

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です